TOP » <文書別>翻訳業者の料金相場まとめ~英訳・和訳編~ » 観光・宿泊分野の翻訳について

観光・宿泊分野の翻訳について

2020年以降も日本政府は観光客誘致に力を入れており、訪日観光客の増加が見込める状況の中、国内では今インバウンド観光の市場が急速に成長しています。

これまでは、観光業や宿泊業でも日本人を対象としたサービスがメインで、翻訳対応をしてこなかったという会社や観光業者でも、増える外国人観光客に対応する形で、各種パンフレットや宿泊施設内の案内などを他言語対応させる動きが今や一般的になりました。

観光事業では、英語翻訳だけでなく、中国語・韓国語などの言語への対応も必須です。ここでは観光・宿泊業界で求められている翻訳と、対応する翻訳サービスにはどんな業者があるのかをご紹介しましょう。

観光事業での翻訳の必要性

観光事業での翻訳の必要性は、大きく分けて二つのフェーズで考えられます。

一つ目が、観光客を呼び込むためのウェブサイトやパンフレットの整備に伴う「営業・PRのための」翻訳。二つ目は、実際に来訪したお客様にサービスを提供する上で必要となる「お客様が快適に過ごせるようにするための」翻訳です。

翻訳業者に依頼する際には、一つ目の営業・PRのための翻訳がメインとなるというところもあるでしょう。

この翻訳では、ただ原文に忠実に翻訳するだけでは少々足りません。観光地や宿泊施設、もしくはツアー内容をより魅力的に感じてもらうための文章力や構成力が必要なのです。おもてなしする側として観光事業で整備していきたい翻訳は奥が深いもの。実際、魅力的な他言語対応のウェブサイトやパンフレットなどをいち早く導入してきた業者は、外国人観光客をスムーズに取り込んでいると言えます。つまり、翻訳が出来ていなければ新たな観光客を呼び込むことも難しくなってしまうのです。

観光・宿泊分野で翻訳が必要となるもの

では、具体的に観光・宿泊分野ではどんなものに翻訳が必要となるのでしょうか。

まずに挙げられるのが、宿や会社、ツアーを紹介するパンフレットやウェブサイトなどの販促ツールです。観光客はこれを頼りに来訪するわけですから、入り口の整備という点で真っ先に取り組むべきものでしょう。

ホームページも宿泊プランや宿インフォメーションなどの基本的なところから、口コミの翻訳やSNSの翻訳などいろいろな内容が必要となります。

次に、実際に来訪したお客様に対して説明するためのツールです。

例えば宿泊業であればホテルや宿の館内案内などが挙げられます。また、ツアーであればお客様に配るパンフレットや資料も翻訳対応している必要があります。

観光・宿泊分野の翻訳ができる主な業者

観光・宿泊分野の翻訳を行う業者はたくさんあります。ここでは幾つかご紹介してみましょう。

アークコミュニケーションズ

英語だけでなく44言語の翻訳に対応しているアークコミュニケーションズ。

他言語対応が求められる観光・宿泊分野の翻訳にももちろん対応しています。編集プロダクションでもありますので、新たにパンフレットやHPなどの制作も検討している方はワンストップで相談できる業者と言えるでしょう。

グローヴァ

グローヴァも英語以外に中国語など多言語対応が可能な翻訳業者です。ビジネスから特許、金融、会計など幅広い翻訳の専門分野を持つグローヴァですが、翻訳価格が他の業者と比べて比較的リーズナブルな点が特徴です。あまりお金をかけたくないけれど、とりあえず他言語対応しておかなければ…と考えている場合には、問い合わせてみるといいかもしれません。

英語翻訳が安い!
最安3社の料金を比較
  実績 料金 見積もりスピード 口コミ
ケースクエア
ケースクエア公式HP公式HPで
無料見積もり
内閣府/国土交通省/気象庁/日本原子力研究開発機構/宇宙航空研究開発機構/文部科学省/情報処理推進機構/東京大学/筑波大学/京都大学/慶應義塾大学/北海道大学/IHI/本田自動車株式会社/トヨタ自動車株式会社/三井情報株式会社/ドコモ株式会社/ソニー株式会社/富士通株式会社/日本航空株式会社/東芝株式会社/NTT/大成建設株式会社ほか多数。 英訳 1字/
10円~
和訳 1ワード/
10円~
1時間〜
英→日納品(1,000単語)/1営業日
日→英納品(1,000文字)/1営業日
数社から見積りを出してもらい、一番安かったのでお願いしました。見積りが他社よりもかなり安かったので、不安もありましたが、コーディネーターのサービスの丁寧さや、仕上がりを見て杞憂であったと思いました。すばらしい仕事をされるので、今後もケーススクエアさんにお願いします。
今まで色々な会社に翻訳を依頼していましたが、ケーススクエアさんのサービスはとても良かったと思います。こちらが必要としている知識や経験をお持ちで、専門的な翻訳をしていだだきました。コーディネーターの方の配慮がきめ細やかで、急ぎの時や例外事項も柔軟に対応して頂いています。

引用元:契約書翻訳会社

エディテージ
エディテージ公式HP公式HPで
無料見積もり
大学/学術機関/研究機関/翻訳会社/国際会議運営会社/出版社/英語教育会社/ブランドコンサルティング会社/シンクタンク/広告代理店 英訳 1字/
15円~
和訳 1ワード/
16円~
1時間〜
英→日納品(1,000単語)/3営業日
日→英納品(1,000文字)/2営業日
世間に知見を広めるためには、英語論文を書く必要がありますが、英語というのが障壁になります。英文校正が論文の質を向上させるには重要です。エディテージさんはもう何十回もお願いしていて、プレミアムプラスをずっと使わせてもらっています。
学会に出す論文の締め切りが迫っていたので、短期間で翻訳をお願いしたのですが、難しい専門用語なども上手に解釈された英語になり、とても驚きました。

引用元:editage|お客様の声

クロスインデックス
クロスインデックス公式HP公式HPで
Web見積もり
株式会社価値総合研究所/株式会社情報通信総合研究所/株式会社東急総合研究所/株式会社日本総合研究所/株式会社農林中金総合研究所/愛知大学/金沢大学/関西大学/キャセイパシフィック航空会社/KDDI株式会社/株式会社ジャパンエナジー/共同印刷株式会社/株式会社電通ほか多数 英訳 1字/
11円~
和訳 1ワード/
20円~
1時間〜
英→日納品(1,000単語)/4営業日
日→英納品(1,000文字)/2営業日
専門用語や独自の言い回しがある法律分野の文書でしたが、適切な英訳をしてくださいました。会社の夏休み期間を挟んだ依頼となりましたが、納期が遅れる事も無くきっちり仕上がってきて、感謝しています。期待通りの翻訳をしてくださり、ありがとうございました。

※2020年7月の情報です

ページの先頭へ