TOP » <文書別>翻訳業者の料金相場まとめ~英訳・和訳編~ » Webサイトの英訳

Webサイトの英訳

専門知識のある業者に依頼することは重要

企業やブランドのWebサイトを英語化対応するにあたり、専門知識のある業者に依頼することは重要なポイントです。

まず正確な英訳が必要であること、またビジネス展開にあたり、ビジネスに対応した表現であるかはとても大切。さらにSEO対策やサイト運用、マーケティングの知識を持っている業者であれば、Webサイトを通じた幅広い事業展開が可能となります。

成功例:

専門知識のある業者に依頼した企業は、前述したような「海外サイトで重要視されるコンテンツ」を押さえたサイトの公開を実現し、高いアクセス数を得ることができています。

コンサルティング事業も行っている業者であれば、よりサイトを活用した事業運営方法を提案してくれます。

失敗例:

逆に、専門知識がない業者に依頼した場合、ただサイトを翻訳しただけになってしまい、対応言語圏のユーザーが興味を持つ内容を盛り込めなかったため、サイト公開が意味をなさなったというケースもあるようです。

Webサイト英訳における注意点

英語サイトと日本のサイトでは、盛り込むべき内容のポイントが異なります。例えば日本のサイトは会社概要に会社名や売上などの情報を記載しますが、英語サイトでは会社概要よりも企業理念の記載を重要視するのです。

こうした各言語圏の違いに合わせた英訳とサイト制作を行なうことが、外国語に対応させる上での重要なポイントとなります。

日本語ページに企業理念や代表挨拶を載せていない場合は、掲載用のコンテンツを考えてみましょう。

Webサイトの英訳にかかる料金相場

英語翻訳を専門の業者に依頼するにあたり、納期とコストは気になるところですね。

一言で英語翻訳といっても、取扱説明書や資料、カタログなどさまざまな分野がありますが、中でも海外展開するにあたりもっとも内容が重要となるマーケティング分野の翻訳は、日本語から英語への翻訳で1文字あたり15〜20円ほどが相場とされています。

業者に依頼する際には、この相場と納期を照らし合わせ、コストパフォーマンスが見合うと思った業者に依頼するとよいでしょう。

Webサイトの英訳に対応している業者

Webサイト英訳に対応している業者を以下にご紹介します。

アークコミュニケーションズ

英語と中国語のWebサイト実績が豊富。日本語サイトをベースに英語サイトを制作するほか、サイトの運用やコンサルティングなども行っている。高品質の翻訳が同社のポイント。

グローヴァ

低料金でWebサイトの英訳ができる翻訳業者。大手企業から宮内庁なども取引先に持っており、確かな実績がある。見積り金額も把握しやすく初めての依頼でもわかりやすい。

インターブックス

対応言語の幅が広く短い納期で英訳できる点が魅力。英語以外にも中国語やタイ語などに対応している。単価も手頃なので急いで英訳を依頼したい人におすすめ。

WIPジャパン

世界139言語に対応。英訳のほか海外のWebサイトにおけるコンサルティングも行っており、幅広いサービスを提供している。

クロスインデックス

対応言語340を誇る翻訳業者。多くの取引先を持ち、英訳だけでなくSEO対策も行っている。料金も手頃なのでコスパ重視の人にもおすすめ。

英語翻訳が安い!
最安3社の料金を比較
  実績 料金 見積もりスピード 口コミ
ケースクエア
ケースクエア公式HP公式HPで
無料見積もり
内閣府/国土交通省/気象庁/日本原子力研究開発機構/宇宙航空研究開発機構/文部科学省/情報処理推進機構/東京大学/筑波大学/京都大学/慶應義塾大学/北海道大学/IHI/本田自動車株式会社/トヨタ自動車株式会社/三井情報株式会社/ドコモ株式会社/ソニー株式会社/富士通株式会社/日本航空株式会社/東芝株式会社/NTT/大成建設株式会社ほか多数。 英訳 1字/
10円~
和訳 1ワード/
10円~
1時間〜
英→日納品(1,000単語)/1営業日
日→英納品(1,000文字)/1営業日
数社から見積りを出してもらい、一番安かったのでお願いしました。見積りが他社よりもかなり安かったので、不安もありましたが、コーディネーターのサービスの丁寧さや、仕上がりを見て杞憂であったと思いました。すばらしい仕事をされるので、今後もケーススクエアさんにお願いします。
今まで色々な会社に翻訳を依頼していましたが、ケーススクエアさんのサービスはとても良かったと思います。こちらが必要としている知識や経験をお持ちで、専門的な翻訳をしていだだきました。コーディネーターの方の配慮がきめ細やかで、急ぎの時や例外事項も柔軟に対応して頂いています。

引用元:契約書翻訳会社

エディテージ
エディテージ公式HP公式HPで
無料見積もり
大学/学術機関/研究機関/翻訳会社/国際会議運営会社/出版社/英語教育会社/ブランドコンサルティング会社/シンクタンク/広告代理店 英訳 1字/
15円~
和訳 1ワード/
16円~
1時間〜
英→日納品(1,000単語)/3営業日
日→英納品(1,000文字)/2営業日
世間に知見を広めるためには、英語論文を書く必要がありますが、英語というのが障壁になります。英文校正が論文の質を向上させるには重要です。エディテージさんはもう何十回もお願いしていて、プレミアムプラスをずっと使わせてもらっています。
学会に出す論文の締め切りが迫っていたので、短期間で翻訳をお願いしたのですが、難しい専門用語なども上手に解釈された英語になり、とても驚きました。

引用元:editage|お客様の声

クロスインデックス
クロスインデックス公式HP公式HPで
Web見積もり
株式会社価値総合研究所/株式会社情報通信総合研究所/株式会社東急総合研究所/株式会社日本総合研究所/株式会社農林中金総合研究所/愛知大学/金沢大学/関西大学/キャセイパシフィック航空会社/KDDI株式会社/株式会社ジャパンエナジー/共同印刷株式会社/株式会社電通ほか多数 英訳 1字/
11円~
和訳 1ワード/
20円~
1時間〜
英→日納品(1,000単語)/4営業日
日→英納品(1,000文字)/2営業日
専門用語や独自の言い回しがある法律分野の文書でしたが、適切な英訳をしてくださいました。会社の夏休み期間を挟んだ依頼となりましたが、納期が遅れる事も無くきっちり仕上がってきて、感謝しています。期待通りの翻訳をしてくださり、ありがとうございました。

※2020年7月の情報です

ページの先頭へ